ぶらねた観光&グルメ
キーワード:

吉備路の備中国分寺

  • ID:156
  • 156(52)
  • 156(45)
156
備中国分寺はサイクリングロードとしても有名な総社の吉備路沿いにあるお寺です。
田園風景の中の五重塔が印象的です。
日本の古の風景を感じさせます。

奈良時代に聖武天皇が建設したといわれ、現在のものは江戸時代中期に再建したものだそうです。

寺の中にはお茶屋さんもあります。
寺の北東裏側にはぜんざいが美味しい人気の「わらじの店」があります。

東側に歩いてすぐのところには、「こうもり塚古墳」と「備中国分尼寺跡」があるのでそちらもぜひ。

3月下旬から4月上旬にかけては、桜も綺麗ですが、菜の花畑で部分的に黄色のじゅうたんになる箇所があり絶好の景色が撮れるので、カメラ撮影が好きな方にはとくにオススメです。
(写真の後半は4月上旬の夕暮れに撮影したものです。)

駐車場は、備中国分寺の北側と南側にあります。

車で行く近くには桃太郎の鬼が島のモデルともいわれる鬼ノ城があります。
[入場料・駐車場]
無料

[桜・菜の花開花時期]
3月下旬〜4月上旬(例年)
カテゴリ
吉備歴史
場所
岡山県総社市上林1046
公式サイト
http://www.city.soja.okayama.jp/shoukou_kanko/kanko/kanko_miru/kokubunji.html
TEL
0866-92-0037

(※最新&正確な情報は該当のオフィシャルサイトならび電話にてご確認ください。)

運営「瀬戸内圏観光境界」事務局|Copyright DESIGNALIKIE, Limited. All Rights Reserved.

close