ぶらねた観光&グルメ
キーワード:

展望が素晴らしい!津山城(鶴山公園)

  • ID:304
  • 304(43)
  • 304(30)
304
津山城は、姫路城と松山城に並ぶ日本三大平山城の一つです。
江戸幕府が始まった1603年に、森忠政がこの地の大名となり、1604年に鶴山(つるやま)を津山と名を改め城と城下町の着工したとのことです。

平地の山にある城なので、360度展望が素晴らしいです。

天守閣や櫓は一つ復元されたのみで存在しませんが、かつては櫓の数は日本一のスケールだったそうです。

また、石垣好きな人は、必ず北側の津山文化センター側から石垣を観ておくと良いです。ちなみに津山文化センターは川島甲士(かわしまこうじ)設計によるもので、風格のある独特な造りなので合わせて観ると良いです。

岡山県津山市にある津山城は明治時代に取り壊されたが、備中櫓が再建され現在は、鶴山公園として、桜の時期には花見客で賑わいます。日本桜名所百選にもなっています。

駐車場は「さくらまつり」以外は津山観光センター駐車場を無料で利用できますが、数が少ないので休日など厳しいかもしれません。
西側にも鶴山公園利用限定で利用できる無料駐車場があります。

津山城の北西すぐ近くには、大正時代に建てられた「旧津山中学校本館」が津山高等学校敷地内に残っています。
[入場料]
大人:300円
小人:無料

[営業時間]
4月〜9月:8:40~19:00
10月~3月:8:40~17:00
4月1日~15日のさくらまつり期間中:7:30~22:00

[休日]
年末
カテゴリ
美作東部・津山歴史お城
場所
岡山県津山市山下135
公式サイト
http://www.tsuyamakan.jp/tour/detail/?pk=58
TEL
0868-22-4572

(※最新&正確な情報は該当のオフィシャルサイトならび電話にてご確認ください。)

運営「瀬戸内圏観光境界」事務局|Copyright DESIGNALIKIE, Limited. All Rights Reserved.

close