ぶらねた観光&グルメ
キーワード:

樹齢900年の菩提寺の大イチョウ

  • ID:375
  • 375(49)
  • 375(52)
375
イチョウは推定樹齢900年で、浄土宗の法然上人が植えたものと言われている。
高さ40メートル、幹の周り13メートルと圧巻のスケールです。
大きな力を頂ける、岡山県有数のパワースポットです。

那岐山や蛇淵の滝の近くです。

那岐山麓の山の駅から車で15分ほどです。

ちなみに、法然上人は、阿弥陀堂の大イチョウの枝を杖として菩提寺に登り、境内に刺したそうです。そのことがDNA鑑定で証明されたとか。
阿弥陀堂の大イチョウの枝は国道53号沿いにあります。
樹齢は1,000年ですが、高さ13メートルで菩提寺のイチョウほど大きくはありません。

また、菩提寺から出発する那岐山への登山ルートもあります。

また、山の駅からの途中に、かつての美作国を一望できる「大別当城跡」展望台があります。
展望台へは山の駅からの遊歩道もあります。
[入場料・駐車料]
無料
カテゴリ
美作東部・湯郷絶景
場所
岡山県勝田郡奈義町高円1532
公式サイト
http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/sizen/hyakusen/hyakusen/101botaiji.html
TEL
0868-36-4111

(※最新&正確な情報は該当のオフィシャルサイトならび電話にてご確認ください。)

運営「瀬戸内圏観光境界」事務局|Copyright DESIGNALIKIE, Limited. All Rights Reserved.

close