ぶらねた観光&グルメ
キーワード:

伝統的建造物群保存地区の板井原集落

  • ID:189
  • 189(31)
  • 189(20)
189
島根県智頭にある伝統的建造物群保存地区に指定された板井原集落です。
智頭中心街から細い山道を15分ほど上がると山頂付近にトンネルがありそこを抜けたところに板井原集落があります。
平家落人の隠れ里という伝説があるそです。

トンネルを抜けたところに集落があるイメージがジブリ映画の千と千尋神隠しを想起させます。

集落は一部の建物は管理されている感じですが、あとは実際に住まわれている方がいたり、廃墟となってそのまま放置されている家がほとんどです。

しかし、なぜかその廃墟感にも懐かしさを感じます。

実際にある家ではご高齢の方が薪でお風呂を湧かしていました。
薪の臭いが立ちこめてほっこりした気分になります。

これを観て、最近多くの歴史的遺産を残す町並みに物足りなさ感じる点が、当時の生活感があまり感じられないことだと感じました。

カフェと田舎料理を食べれるお店が2軒だけありましたが、夕方に訪れたので閉まっていました。
カテゴリ
鳥取東部町並み集落
場所
鳥取県八頭郡智頭町市瀬板井原

(※最新&正確な情報は該当のオフィシャルサイトならび電話にてご確認ください。)

運営「瀬戸内圏観光境界」事務局|Copyright DESIGNALIKIE, Limited. All Rights Reserved.

close